検査案内 Medical examination

墨俣医院では、患者様を診察した上で状態に応じて必要と判断した場合に、下に挙げた各種検査を行うことが出来ます。検査結果に関しては丁寧な説明をこころがけますが、わからないことや心配なところがあればお気軽にご相談ください。

※胃カメラおよびエコー検査は完全予約制となっております。

​※腹部エコーは基本的に火曜日午後、心臓・頸動脈エコーは不定期で月1~2回おこなっています。詳しいスケジュールはお尋ねください。

素材 血液検査.jpg

​血液・尿検査

内臓の機能や貧血・栄養・炎症などの状態を把握したり、さまざまな病気の診断や治療効果判定を行うことが出来ます。薬によっては適切な投与量かどうかの評価にも役立ちます。

素材 聴診器.jpg

心電図

不整脈の診断や心臓の血管が詰まっていないかどうかの評価を行います。胸の痛みや違和感などの症状がある場合には、まずはじめに心電図の検査を行います。苦痛の無い検査ですぐに結果が出ます。

素材 レントゲン.jpg

レントゲン

肺炎や心不全などの内臓疾患から骨折や変形性関節症などの運動器疾患まで、さまざまな状態を評価します。検査の際に苦痛はなく、放射線被曝も問題になる量ではありません。

エコー.jpg

心臓や腹部(肝臓、腎臓、すい臓など)、前立腺やぼうこう、頚動脈などを超音波で評価して、病気の診断を行います。痛みなどの苦痛を伴わない検査です。

胃カメラ.jpg

細い管を挿入して上部消化管(食道、胃、十二指腸)を観察し、胃炎や胃潰瘍、ポリープやがんなどの診断を行います。墨俣医院では主に苦痛の少ない鼻から入れる胃カメラを行っています(口からでも行えます。)

呼吸機能検査.jpg

肺活量や換気量を調べて肺の機能を評価し、肺の病気の診断や重症度の評価を行います。近年話題となっている慢性閉塞性肺疾患(COPD)や気管支喘息、じん肺や肺線維症などの鑑別や評価が出来ます。

エコー(超音波)

胃カメラ

​呼吸機能検査

脈波.jpg

手と足の血圧の比率や心臓から手足の血管へ血液が流れる速度を調べることで血管の状態を評価します。動脈硬化の程度や血管の弾力性を評価することが出来ます。患者さんには苦痛のない検査です。

血圧測定.jpg

診察室での血圧測定だけでは正確な血圧の評価は困難です。またご自宅での測定でもばらつきがある場合、一日の血圧がどのように変動しているのかを評価するために丸一日、30分ごと(寝ている間は1時間ごと)に血圧を測定します。測定中、患者さんにはいつもと同じような生活を送っていただきます。

素材 骨密度.jpg

手のレントゲンを撮影するDIP法と言う方法で骨の密度を解析して骨粗しょう症の評価を行う検査です。

​脈波(動脈硬化)

​24時間血圧測定

​骨密度